0

三駅目、夢を話すということ。


Warning: fread(): Length parameter must be greater than 0 in /home/tamarie2/www/weekend-fictions/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

夢。

なんて、聞いてはみたものの、可も無く不可も無く。

荒唐無稽さと理不尽さと、ちょっとしたスペクタクル。

それは経験でも体験でもない、ドリーム。ドリーム オブ ザ ナイト。

聞いてみる?聞いてどうする?それは貴方次第。

今日はこの駅で会いましょう。